世相を現す?特殊清掃の仕事とは

気になる特殊清掃の事

気になる特殊清掃の事main画像

特殊清掃が近年そのニーズを高めているようです。孤独死や自殺が増えている証拠でしょう。

世相を現す?特殊清掃の仕事とは

世の中には実にさまざまな仕事があるものですが…、話題の仕事を見てみると…、ある意味、世の中の様子も見えてくるものです。

近年話題の「特殊清掃」という仕事…、ご存知でしょうか?

その名の通り「特殊」な「清掃」を行う仕事ですが、「特殊」というのは、汚れたキッチンやバスルームを清掃するわけではなく、事件や事故が起こった現場等の、非常に「特殊」な場を清掃する仕事です…。

例えば、近年問題となっている「孤独死」。

独居の方が誰にも知られずに自室でお亡くなりになると、発見された時には放置された遺体が腐乱し始めている事も少なく有りません。

そういった現場は、痛いから出た体液や血液・汚物によって、壁や床に汚れ・シミ・匂いが染み付いてしまい、普通の掃除方法では完全に除去することができません。

そんな時に「原状回復」してくれるのが「特殊清掃」なのです。

特殊清掃の現場は、はっきり言って一般の方が普段の掃除の延長で行えるものではありません。

例えば匂い。

痛いから出た腐敗臭は市販のどんな洗剤・消臭剤を用いても、完全に除去することなんて絶対にできません…。

汚れやシミに関しても洗剤で除去しきれない場合には、リフォーム工事を行って原状回復をしなければいけません。

特殊清掃なら業者によってはリフォームまで面倒を見てくれます。

例えば関東や関西でしたらネクストという業者がリフォームの手配までおこなっています。

同様の業者は各地域にあるはずですから一度調べておくと良いでしょう。

近年、この「特殊清掃」のニーズが増していると言われています。

それだけ、孤独死や自殺が増えているということでしょう…。

世の中には、本当にいろいろな仕事があるものです。